ホーム > 小さな問題解決 ~ベアリング編〜

小さな問題解決 ~ベアリング編〜

2021年02月17日

 

小さな問題解決 ~ベアリング編〜

 当社におよせ頂いた様々なご相談及び問題解決についてご案内いたします。
今回はベアリング関係の小さな問題解決をご紹介いたします。

ベアリングの長寿命化

【課題・問題点】
輸送機関係のエンドユーザーさまは、ショットブラスト装置の投入受け用に普通のカムフォロアを使用していましたが、一か月で交換しているということでした。

サカエに相談したところ
【解決方法】
  そこでNTNのポリルーブカムフォロアを評価して頂きました。
NTNのポリルーブベアリングとは、熱固形化したグリースが封入されていて、潤滑寿命の向上やメンテナンスの削減に繋がります。2ヶ月程経過しても全く問題ないと評価頂き、ポリルーブの良さを認めていただいております。

 

高温にセラミックを

【課題・問題点】
ベーキング炉で使用している標準ボールベアリングが、熱の影響で寿命が短く交換作業に時間がとられて困っていると相談がありました。

サカエに相談したところ【解決方法】
そこで、FYHのセラボールを提案し、採用していただきました。セラボール軸受はセラミック球と金属製内外輪との組み合わせにより高い耐摩耗性を有し、高温、高速、軽トルク、腐食などの特殊環境で長時間安定した性能を発揮します。交換以降1年以上経過しますが、交換作業を行っていません。

ベアリングの屋外使用

【課題・問題点】
屋外で使用しているファンの軸受が、給油できない為、すぐ壊れると相談を受けました。

サカエに相談したところ

【解決方法】
そこで、FYHのセラボールを提案し、採用していただきました。セラボール軸受はセラミック球と金属製内外輪との組み合わせにより高い耐摩耗性を有し、高温、高速、軽トルク、腐食などの特殊環境で長時間安定した性能を発揮します。交換以降1年以上経過しますが、交換作業を行っていません。

 

耐熱グリスでベアリング寿命を延ばす

【課題・問題点】
お客さまから、乾燥炉のターンロール用ベアリングの相談がありました。現状標準グリスのC3スキマのベアリングを使用しているが、高温化のためベアリングの寿命が短いので、改善したいとのお話でした。

サカエに相談したところ

【解決方法】
そこで、ベアリングへNOKクリューバーのバリエルタの封入を提案させていただきました。標準グリスベアリングのグリス洗浄と耐熱グリス封入、ベアリング交換工事をパートナー会社さまで行いました。その結果、ベアリングの寿命が大幅に延び、ベアリングの交換頻度が減少しました。

関連記事

株式会社サカエ

株式会社サカエ

伝動・油空圧機器から検査装置まで扱う技術商社。ロボット導入や画像検査装置導入により生産現場の自動化や省力化を実現させるご提案をします。

サカエに問い合わせる